出会いは風俗である

攻めるとMの顔になった上野のNo.1嬢

ここ最近、私の一番お気に入りの女の子は、某アダルトサイトのバナー広告で、その存在を知りました。グラビアアイドルのような、腰をクイっと入れたポーズと、愛くるしい垂れ目でこちらを誘う姿に一発KOされ、バナーをクリックすると、彼女が在籍している上野の風俗のサイトに飛びました。
早速、その子で予約の電話をすると、店の人気No.1だけあって、びっくりするような予約待ち状況でしたが、この子のためならいくらでも待てると思い、予約を入れました。お店のサイトには、女の子の写メ付き日記のようなページがあるので、毎日、それをチェックしながら、会える日を楽しみに待ちました。
迎えた当日、お店でお勧めしてくれた上野のホテルで会う段取りをし、ドアが開くのを待ちました。入室から5分ほどで可愛い声が聞こえ、憧れの彼女が部屋に入ってきました。その、写真で見たままの愛くるしい目鼻立ちといやらしい体つきは、一瞬で私の理性を奪い去り、挙動不審なかんじで近づいてしまいましたが、彼女はいやな顔一つせず、むしろ求めるような目線で、ディープキスをしてきました。意外にも積極的なプレイに驚きましたが、私は女の子を攻めたいタイプなので、舌の筋力で強引に支配し、そのまま、お尻から上をベッドに押し倒し、真っ白い胸を露にすると、身勝手にしゃぶり始めました。
出禁ギリギリのSプレイが好きな私は、その後も、何を考えてるのかわからないような無言のまま、強引なプレイを推し進めましたが、モテる女性は優しい男に飽きている傾向があるせいか、そんなプレイを気に入ってくれたようで、彼女の方もM顔に変化していきました。尻コキをしながら尻をパンパン叩いても、男の力に屈服した女の悦びを知ったかのような表情を浮かべ、こちらの征服欲を満たしてくれました。